Portable Shark - Live: December 27,2004

前回から1年も空いてしまいましたが、「好きだけど使えない音」シリーズ4回目でゴザイマス。

アンビエントやエスニック〜ダブといった今のプレイスタイルからは想像出来ないであろうが、多感な10代にニュー・ウェイヴの洗礼を受けた世代のワタクシメ。ゆえに、その影響下にある音楽には今でも反応してしまう。

で、Internet Archive で偶然見つけたこのアルバム。演奏している Portable Shark はアメリカ・メリーランドのスリーピースバンドらしいということ以外、何ひとつ情報なし。おそらくアマチュア。オフィシャルサイトも死んだままだし、検索にも引っかからない・・・とっくに解散しているのであろう。

・・・・・・でも、そんなことはどうでもいい。
怒りの出口を求め、もがき、あえぎ、さまよう演奏。
それだけ。
それだけだからこそ拙くも、儚くも美しい。
そういう音楽が、今でも私は好きなのだ。

しかし何故か熊本ではこれが通じない。これは15年前、熊本に移ってすぐに気付いたこと。同じ九州でも北九州あたりでは通じる節がある。だが熊本の風土にはどうも合わないらしい。私は郷に入れば郷に従うような人間ではないが、環境に合わぬ曲をむやみにかける不粋は避けたいし、私自身楽しくない。

ゆえに実のところ、これは「好きだけど使えない音」ではなく、好きだけど使わない音・・・なのである。





01   Flexible Spine   6:04
02   Birth Control Pills   4:19
03   Synthetic Bone Marrow   3:26
04   Tall Men   4:58
05   Also Mutating   1:37
06   10000 Blood Samples   6:16
07   Illformed Loops   4:04

7曲に分けられているが、実はひと続きの演奏・・・切れ目が気になる方はコチラをどうぞ!
Portable Shark - Live: December 27,2004   30:45

再配布可なので、WAVE+CUE の形式で rapidshare にアップもしておきました。

[2011/10/7追記]
アップロード先を MediaFire に切り替えました。ファイルサイズ制限があるため、zip圧縮ファイルを2分割してアップしてます。ダウンロード後、HJ-Split (win) または Split&Concat (mac) で結合してください。

zip.001 http://www.mediafire.com/?zk93n8ylln3gnq4
zip.002 http://www.mediafire.com/?2cyqu80i4h1ad26
(no pass)

左右のバナー広告は無視して、中央に表示される 「Click here to start download from MediaFire..」 をクリックしてください。

同じバンドによるライブ。お気に召したらコチラもどうぞ!
Portable Shark - "Live at WMUC Third Rail Radio 9.19.04"

Total Time 44:12
01   Live at WMUC Third Rail Radio 9.19.04   44:12

なお、オリジナルはどちらも Internet Archive にあります。
http://www.archive.org/details/PortableShark92704
(タイトルが "9.27.04" となってます)
http://www.archive.org/details/PortableSharkLiveatWMUCThirdRailRadio91904
自動翻訳にかけられると誤解されそうなので心臓英訳置いときマス。
「好きだけど使えない」is; "I love it. But it is hard to use"(for DJ)

ダウンロードも出来るので、気にいった方はどうぞ♫
利用条件:
http://creativecommons.org/licenses/by-nc-sa/2.0/deed.ja

ダウンロードは上記 Internet Archive ページから行えます。

Göndwâna Alpha Arkesträ - Göndwâna Alpha Arkesträ"

この記事中のラテン拡張文字が一部ブラウザ(IE、Safari、Sleipnir)で化けることがあるようです。Firefox3.5(Win/Mac)、Google Chrome3.0、Opera10.0 ではデフォルト設定で正常に表示されることを確認しております。
「好きだけど使えない音」シリーズ3回目。花岡山イベント情報を優先させているうちに3ヶ月も空いてしまいましたが、これからも無節操に紹介していくのでよろしくデス。

さて今回はフランスはナンシーのローカル・ジャムバンド GöndWâna Alpha Arkesträ の同名ミニアルバム『Göndwâna Alpha Arkesträ』。野外フェス人気のおかげで日本でもすっかりメジャーになってきたジャム系音楽。しかし「型にはまった踊り」からの解放には至らず、受け入れられているのは型通り踊れる曲に限られるのが現状だ。

この Göndwâna Alpha Arkesträ の場合、ダブをベースにしているパートは問題ないというか、はっきり言ってウケる音。だがより複雑な展開:特にプログレ的展開をみせるパートが随所に入り、これがちと厳しく、ゆえに「使えない」。(本当はそこがこのバンドの魅力なんだけどねぇ)

でもジャズインプロ炸裂の1曲目「Colombus Negrus」なんか「超」がつくほどかっこいいし、途中までは一般ウケもよさそうなんで、やっぱどこかで使うかも・・・。前言はんぶん撤回!「1曲通しでは使えない」曲としておきマス。

なお Göndwâna Alpha Arkesträ については Jamendo に載っているクレジット以外にはほとんど情報が得られなかった。一応 MySpace のサイトはあるのだが、コチラも写真と曲をアップしてはいるが、本人たちによる言葉はなし。HPも既にクローズされているし、どうもネット活動には不熱心なようだ。
こんなイベントにクレジットされているので、現役なのは間違いないんだけどね。


  

3 tracks 27:15
01 Colombus Negrus 9:22
02 Göndwâna 6:47
03 A Love Affair 11:06

プレイヤーが表示されない時はコチラ

自動翻訳にかけられると誤解されそうなので心臓英訳置いときマス。
「好きだけど使えない」is; "I love it. But it is hard to use"(for DJ)

ダウンロードも出来るので、気にいった方はどうぞ♫
利用条件:
http://creativecommons.org/licenses/by-nc-sa/3.0/deed.ja

※検索用フレーズ「Gondwana Alpha Arkestra」「Göndwâna Alpha Ärkestra」

MoonSatellite - "Sequenzer volume 1"

「好きだけど使えない音」シリーズ 2回目はジャケットもステキな MoonSatellite 氏のアルバム『Sequenzer volume 1』。自身のウェブサイトによると彼はフランス在住のアマチュア・ミュージシャン。フランスの人らしく、母国のジャン・ミッシェル・ジャール御大へのリスペクトを表明。実際こんな作品を作ってしまうほどの心酔ぶりも見せている。しかし先月発表されたこの最新アルバムは、どこをとってもお隣ドイツの巨匠クラウス・シュルツ!しかも70年代末頃の未発表音源と騙れば大抵の人は信じてしまうだろうほどの完成度。いくら機材が進化したとはいえ、独学のアマチュアがここまでやってしまうとは・・・恐るべしヨーロッパ大陸。

クラウス・シュルツ(Klaus Schulze)についてはアルバム『TIMEWIND』を「危険すぎて回せない」と評したことがあるが、「危険」とまでは言えない他のアルバムも、作風の違う他アーティストとのコラボ作やクラブ向けのリミックス曲集を除けば稀にしか使わない。壮大かつ内省的な曲調がクラブやバーには全くそぐわないからだ。唯一合うとすれば深夜の山中や海岸というシチュエイションだろうが、レイヴ等では明け方にスケジューリングされることが多く、回す機会が巡ってこない。
で、このソックリさんアルバムも「好きだけど使えない」と相成り候。

[9/14追記]
Jamendo にアップされていたアルバムが消えてしまったようです。
幸い Creative Commons で頒布・展示可となっているので、rapidshare にアップしておきました。

[2011/10/7追記]
アップロード先を MediaFire に切り替えました。

MoonSatellite -
5 tracks 55:08
01 Sequenzer 1 17:42
02 Sequenzer 2 6:59
03 Sequenzer 3 17:02
04 Sequenzer 4 6:24
05 Sequenzer 5 7:01

興味のある方はダウンロードして聴いてください。
http://www.mediafire.com/?b1pdcu4b1ut0odn   (no pass)

左右のバナー広告は無視して、中央に表示される 「Click here to start download from MediaFire..」 をクリックしてください。

出たがりなのか?YouTubeの自身サイトでは演奏シーンもアップロード。





クラウス・シュルツといえば、こんなのも発見。スウェーデン在住 Fljungbe 氏のアルバム『Slow And Simple Music Performed On Synthesizers』
「Hutter」(ラルフ・ヒュッター:クラフトワークの中心人物)、
「Froese」(エドガー・フローゼ:タンジェリン・ドリームの中心人物)、
「Lundsten」(ラルフ・ランステン:スウェーデンのシンセ奏者)とともに、
4曲目に「Schultze」〔※1〕と題された曲が・・・
幸か不幸か、コチラはシュルツっぽいところはあまり無し。
でもDJにおいては使える音。
他の4曲も然り。特に「Lundsten」は使い勝手も良さそうだ。


〔※1〕何故か綴りが違っているが、「Hutter」「Froese」とくれば、やはりシュルツしかないでしょう。

  

5 tracks 32:11
01 Old Germans With Long Beards 6:31
02 Hutter 7:02
03 Froese 6:55
04 Schultze 7:10
05 Lundsten 4:33

プレイヤーが表示されない時はコチラ

自動翻訳にかけられると誤解されそうなので心臓英訳置いときマス。
「好きだけど使えない」is; "I love it. But it is hard to use"(for DJ)

ダウンロードも出来るので、気にいった方はどうぞ♫
利用条件:
○MoonSatellite - 『Sequenzer volume 1』
http://creativecommons.org/licenses/by-nc-sa/2.0/fr/deed.ja

○Fljungbe - 『Slow And Simple Music Performed On Synthesizers』
http://creativecommons.org/licenses/by-nc-sa/2.5/se/deed.ja

José Konda - "Bolingo Na Nzambe"

この記事中のラテン拡張文字が一部ブラウザ(IE、Safari、Sleipnir)で化けることがあるようです。Firefox3.5(Win/Mac)、Google Chrome3.0、Opera10.0 ではデフォルト設定で正常に表示されることを確認しております。
FMを聴いて育ったせいか、はたまたかつて選曲なんぞしていたせいか、DJとしてはかなり広いジャンルをプレイするワタクシメ。だがそんなワタシでも「好きだけど使えない」という曲はなおもある。そんなもったいない曲をこのブログで紹介していく気まぐれを起こすことにした。

紹介していくのはアーティスト本人または本人の同意を得てアップされた曲。必然的にアーティスト本人のサイト、もしくは MySpace や Jamendo 、 Internet Archive の Audio Archive あたりにアップされている曲に限定されてしまうが、DJの最低限の礼儀として不正にアップされた曲は紹介出来ないので、そこんとこヨロシクでゴザイマス。



というわけで「好きだけど使えない音」シリーズ、1回目は José Konda 氏のアルバム『Bolingo Na nzambe』全9曲。Palmwine Production というロンドンのネットレーベル(?)から先月リリースされたアルバム。José Konda 氏はイギリス在住のアマチュアミュージシャンのようですな。ゴスペルと自称するだけあって、とにかく気持ちいい声しとります。曲もいいのだがアレンジがチープ。このチープさも実は味なのだが、受け付けない人も多いんだぁね、このヘンは・・・。

自動翻訳にかけられると誤解されそうなので心臓英訳置いときマス。
「好きだけど使えない」is; "I love it. But it is hard to use"(for DJ)


  

9 tracks 45:43
01 Bolingo Na Yo Nkolo 5:55
02 Golgotha 4:23
03 To Milengele 4:54
04 Masiya 4:34
05 Etelemelo 4:46
06 Séisme 5:09
07 Yesu A Lobaki 5:49
08 Mingi Bayaki 3:37
09 Kimbala 6:36

プレイヤーが表示されない時はコチラ

同じく Palmwine Production より昨年末にリリースされた、シングル『Acte 17』全3曲。
こっちはDJでも使えるかな?

  

3 tracks 16:54
01 Eagle mix 6:38
02 Act17 6:07
03 On En A Entendu Parler 4:09

プレイヤーが表示されない時はコチラ

ダウンロードも出来るので、気にいった方はどうぞ♫
利用条件:http://creativecommons.org/licenses/by-nc-sa/

YouTube にはなんとミュージックビデオも・・・
http://www.youtube.com/user/josekonda
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Follow identitymarket on Twitter
Twilog (Twitter 過去ログ)
Twilog - @identitymarket


new entries
categories
archives
links
profile
search this site.
mobile
qrcode
recent comment
recent trackback
sponsored links
others
---------------------
+ NetTheRadio +
Sofaspace
Sofaspace
PSYCHEDELIK.COM
PSYCHEDELIK.COM
psyradio
psyradio
SomaFM - Groove Salad
Groove Salad

---------------------
+ GlobalChillAge +