<< 花岡JAM | main | 渋谷リサーチ或いは単なる酔い覚まし >>

『IM』飲み会@東京

 休刊から8年、創刊からは既に13年とあっては最早知る者の方が少ないであろうが、identity market  は元々フリーペーパーであり、またフリーペーパーを中心としたムーブメントであった。(詳しくはコチラを参照されたし)

そんな identity market を支えてくれた元スタッフたちに久々に会おうと思い立ったのは、ココにこっそり書いている「準備」のため・・・・・・ではなく、
めでたく今年結ばれた元スタッフどうしの結婚を祝いたかったから。
そしてベーチェット病で心配をかけたみんなに私の元気な姿を見せたかったから。

というわけで、久方ぶりの私の帰省にあわせ開かれた『IM』飲み会@東京。創刊時のパートナーにして「identity market」の名付け親:雑誌のスタイリストを経て今はフリーのファッションライターとして活躍中の柴田麻希。初期の頃から個性光る原稿を提供し続けた隠れ編集スタッフ:今はバーで働く吉水裕子。長崎支部の創設時スタッフ:銀座のクラブで働きながら東大を卒業し今は経営コンサルタント会社OLのM。私と激論を交わした数少ない中後期スタッフ:現役時代の文筆志向からデザイナーに転進したI。実働半年ながらも初期『IM』にて独特の感性を発揮:今年Iと結ばれたH。そして2次会には創成の苦楽をともにした最初期スタッフ:今は服飾関係のマネージャーをしているマサオまで登場。あびの&小田原の旧副代表組と、直前まで参加予定だったライターのhinaちゃん(彼のメジャーデビュー&娘サンの映画デビュー決定おめでとう!)が参加出来なかったのは残念だったが、10年の歳月と九州〜東京の隔たりを思えば、よくぞ集まってくれたと感慨しきり。

で、何を語ったのかといえば・・・互いの現況らしきこと、そして四方山バナシってとこ。思い出に耽るようなガラじゃないからね、ウチの元スタッフたちは・・・(自慢)

でも、二十歳前後の多感な時期に『IM』にかかわっていた各スタッフも大方三十路。皆が創刊時の私の年齢を超えた今:かつて通り過ぎた『IM』を客観的にみれるようになった今だからこそ、はじめてこの再会が成立したということもまた確か。各々の(今の)人生において『IM』とは何であったのか?清濁混沌とした思い出の中からとりあえずの結論を見出してもらいたい・・・と思った次第でゴザイマス。

怪しげなタイ料理屋を経ての2次会はジャズ喫茶DUG。カメラを持ってきたことに今更ながらに気付きパチリ。(一次会のみ参加の者ども、御免!)

↓筆不精どうし。メールも3年に1回という『IM』生みの父と母。12年ぶりの2ショット!
元IMスタッフ-2

↓裏スタッフどころか裏代表!元スタッフの現況を一番把握していた吉水裕子。
幹事さんく。
元IMスタッフ-1

↓1次会中に電話してみたら、なんと東京に転勤していたと判明!
仕事帰りに駆けつけてくれたマサオ。
元IMスタッフ-3
(帰省中に4kgも太って見苦しい左の誰かサンは無視してクダサイ)

思わぬゲストも加わり盛り上がった2次会も、12時前にお開きに。
皆を見送りこれにて終了!・・・・・と思いきや。このあと意外な出会いがあった。

(つづく)

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
Follow identitymarket on Twitter
Twilog (Twitter 過去ログ)
Twilog - @identitymarket


new entries
categories
archives
links
profile
search this site.
mobile
qrcode
recent comment
recent trackback
sponsored links
others
---------------------
+ NetTheRadio +
PSYCHEDELIK.COM
PSYCHEDELIK.COM
psyradio
psyradio
SomaFM - Groove Salad
Groove Salad

---------------------
+ GlobalChillAge +