<< トラックバック一刀両断(2007年2月) | main | メンテナンス実施のご案内 >>

ガンバレで済んだら政治家は要らない

 柳沢厚労大臣の"問題発言"騒ぎ。
 もちろん「女性は子供を産む機械」は大いに問題あり。
 だがより深刻なのはむしろコチラ
「(女性に)頑張ってもらうしかない」
であろう。

「ゴメンで済んだら警察は要らない」のと同様、「ガンバレで済んだら政治家は要らない」わけであって、まずこの時点で政治家失格。
 しかも柳沢氏は「厚生」と「労働」を司る、つまり「少子化対策〔※1〕」の鍵を握る大臣。問題の理解すらおぼつかないのであれば、その道に通じた者に座を譲り、即刻退場して頂くしかあるまい。

 問われるべきは厚生労働大臣として、そして政治家としての能力だ。
“問題発言”云々で済む話では、断じて、ない。


〔※1〕便宜上使ったが、「少子化対策」という言葉自体どうかなと思う。「子育て難対策」という考え方で取り組まぬ限り、結局のところ、何も解決しないのではないだろうか?
コメント
どうもこんにちは。都筑てんがと申します。
トラックバックさせて頂きました。
http://punigo.jugem.jp/?eid=279

 「産む」の後には「育てる」がセットでついてくるのであって、少なくない家族が「育てる事が出来ない」から「産めない」という事に気が付いていないのが一番の問題ですね。

 「少子化対策」ではなく「子育て難」対策である…という視点がない事には、この問題の解決は難しいですよね。

 「産んでくれない」とか「一人頭で頑張ってもらうしかない」などといった他力本願の考えがある時点で、この人は少子化対策には向いていないな…と感じる今日この頃です。
はじめまして。コメント&TBありがとうございます。
そちらの記事、読ませて頂きました。
http://blog.identitymarket.net/?eid=295266で紹介させて頂きましたので、よろしかったらご確認くださいませ。

ところで都筑さん、北九州の折尾なんですね。
折尾といえば、昔私がフリーペーパーを作っていた時、折尾在住の編集スタッフがいたんですよね。そういえば生まれも都筑さんと同じ1978年だったような・・・。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
「産む機械発言」だけが問題じゃないんだよ、柳沢さん…。
■なんか、この言葉ばかりが先行してますが  柳沢厚生労働大臣の問題ですが、今は「女性=産む機械・装置」という言葉ばかりが先行してるように見えますが、この発言の問題はそれだけで済む事じゃないんですよね…。
  • ぷにっと囲碁!なブログ 〜囲碁とほっぺたが大好きな人の日々のつぶやき。〜
  • 2007/02/05 6:52 AM
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Follow identitymarket on Twitter
Twilog (Twitter 過去ログ)
Twilog - @identitymarket


new entries
categories
archives
links
profile
search this site.
mobile
qrcode
recent comment
recent trackback
sponsored links
others
---------------------
+ NetTheRadio +
Sofaspace
Sofaspace
PSYCHEDELIK.COM
PSYCHEDELIK.COM
psyradio
psyradio
SomaFM - Groove Salad
Groove Salad

---------------------
+ GlobalChillAge +