<< 地型 | main | 熊本市議選 >>

8年ぶりの再会

印刷・デザイン関連記事のみお読みになりたい場合は以下をクリックしてください。
「カテゴリー;印刷・デザイン関連」


 フライヤー製作依頼の電話あり。〔※1〕
「昔のフライヤーを見て電話したんですけど、今もやってますか?」
「やってますよ。価格もシステムも同じです!」
 実は「昔のフライヤーを見て」という方は結構多いので、さほど気にも留めず打ち合わせに。
 ところが「コレを見て電話しました」と打ち合わせ時に出されてびっくり。
 なんと今から8年前。1999年に作ったフライヤーだったのだ!

「カラー印刷13,000円」1999年フライヤー

「媒体効果は長い目で見てください」
 広告の相談を受けると私は最初にこう言うのだが、その私を以ってしても8年は想定外。フライヤーという媒体の特性をあらためて思い知った次第である。

 8年の時を越え役目を果たしたフライヤーは誇らしげ。我ながら眩しく見えた。
 でも、裏面見たらアチャチャのチャ!行間も文字ヅメも全然なっちゃいない。(恥ずかしいのでココでは見せません!・・・といってもオモテの「カラー印刷が13,000円?」からしてすでに醜いですが・・・)
 ま、対応ソフトが「illustrator(7.xJ以下)またはphotoshop(4.xJ以下)」というDTP古生代の所為でゴザイマス。印刷物の「紙サマ」、どうかお赦しあれ!


〔※1〕フライヤー=主に店頭やレジ回りに置くチラシ類の総称。昔からあるものだが的確な言葉がなかったため近年この外来語が使われるようになった。チラシやビラが「配る」ものであるのに対し、フライヤーは「持っていってもらう」ことを念頭に置く。ただし英語ではチラシやビラも含め「flyer」と呼ぶようだ。


[4/16追記]
英語の「flyer」の説明を補足しました。
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Follow identitymarket on Twitter
Twilog (Twitter 過去ログ)
Twilog - @identitymarket


new entries
categories
archives
links
profile
search this site.
mobile
qrcode
recent comment
recent trackback
sponsored links
others
---------------------
+ NetTheRadio +
PSYCHEDELIK.COM
PSYCHEDELIK.COM
psyradio
psyradio
SomaFM - Groove Salad
Groove Salad

---------------------
+ GlobalChillAge +