<< on WEB | main | PEMA 2周年イベント >>

Small Circle of Predators

ボロ車のラジエターを冷ますために偶然止まった駐車場。
ふと見ると、脇に小さな小川があった。
たった五メートルの小さな小川。
流れはゆるく、深さ十センチにも満たない水は白く澱んでいる。
嗅覚が弱いのでよく分からないが、少し異臭もするようだ。



だけれども、
そ〜っと覗いて見てごらん。
ヨコエビたちが藻草の上でお遊戯しているよ。
それを狙って指先ほどのサワガニたちが横歩き。
さらにそれを狙ってイモリがするりと這い泳ぎ。
そしてみんなの死を待って佇むカワニナたち。
水溜りのような小川の中で宇宙がくるくる回っているよ。



覚えておこう。
大切なのは“キレイな川”じゃなくてコンクリートで固めてない川。

もちろん農薬はだめだよ。生き物を殺すための薬だからね。
工場や家庭の排水も度が過ぎたらだめ。
でも本当にいけないのは川底や土手をコンクリートで固めることだ。
土に囲まれてさえすれば、水は汚れていても生き物は棲める。
水辺に草が生い茂り、そこに見合った魚介や昆虫、水辺の生き物たちが自然と居着く。
でもコンクリートで固めたら即アウト。
いくら水が澄んでいても、ほんの一部の生き物しか棲めなくなってしまう。
死んだも同然の川になってしまう。
それを造る政治家や役人、土木業者たちは儲かるけどね。

大切なのは“キレイな川”じゃなくてコンクリートで固めてない川。
覚えておこう。



ボロ車のラジエターも冷めたので、そろそろ出発することにしょう。
自然に「ありがとう」を言ってから、宇宙をちょっぴりおすそ分け。
ヨコエビたちを藻草ごとすくい取って持ち帰ることにした。
思わぬ「捕食者」に捕らえられたヨコエビたち。
両手の上でピチピチ跳ね回っている。
ごめんね。
人間の脳ミソに食べられたと思って観念してね。

じゃ、出発するよ。

070510@鹿央町
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Follow identitymarket on Twitter
Twilog (Twitter 過去ログ)
Twilog - @identitymarket


new entries
categories
archives
links
profile
search this site.
mobile
qrcode
recent comment
recent trackback
sponsored links
others
---------------------
+ NetTheRadio +
PSYCHEDELIK.COM
PSYCHEDELIK.COM
psyradio
psyradio
SomaFM - Groove Salad
Groove Salad

---------------------
+ GlobalChillAge +